ラッピー先生のセクシーショット

●下からラッピー先生

ラッピー先生は下からのショットでも非常に可愛らしいです。

夫の手の中でデグーフォーミュラーを食べているところを下から…。

下からラッピー先生

たれ目気味のつぶらな瞳が最高ですね!

下からラッピー先生

しかし、調子に乗った夫の手がだんだん開いていって。。

開脚するラッピー先生

超セクシーショットが撮れてしまいました。

ラッピー先生の足は180度開脚どころじゃない柔らかさです。めっちゃ開きます。

●新ハンモックは緊急避難場所と化す

先日購入したハンモックですが(参考:ラッピー先生の2度目の冬支度)、どうやら大事なおやつを食べたりする時の隠れ家になったみたいです…。

隠れて食べるラッピー先生

大好きなベジドロップを取られないように隠れて食べてます。

隠れて食べるラッピー先生

すごいコソコソ食べてらっしゃいますね^^;

やっぱり夫お手製のハンモックがお気に入りのようで(横にヒーターも付いてますし)、もっぱらそこでくつろいでますね~。

あまり使ってもらえず残念ですが、スペースはあるのでこのまま付けておこうかと思っている飼い主です。

にんじんの葉っぱパラダイス

ラッピー先生のおやつとして、にんじんの葉っぱを乾燥させたものをあげています。

以前、スーパーで50円でにんじんの葉っぱが売っていたので、買ってきたものです。キャベツほどではないですが、ラッピー先生の食いつきもまぁまぁ良いのでたまにあげています♪

普段はラッピー先生が飛び乗れない高いところ(段ボール箱を積み上げたところ)に置いているのですが、今日は夫が遊ばせていてそこに乗っちゃったみたいです。

にんじんの葉っぱを食べるラッピー先生

最初はこんな感じで目をキラキラさせながら大喜びでにんじんの葉っぱに食いついていたのですが。

にんじんの葉っぱを食べるラッピー先生

突然、なにかの音にビックリしたのか、にんじんの葉っぱをバーンと蹴り上げてダンボールから思いっきり飛び降りてしまいました!

で、ちょうどラッピー先生の前で様子を見ていた夫の膝の上に全て散乱しました(笑)

散乱するにんじんの葉っぱ

あまりに見事に全部夫の上に散乱したので、申し訳ないですが爆笑。

ラッピー先生が何にびっくりされたのかはよく分かりませんでしたが、私たちに聞こえない音にビックリするのはよくあるので、きっと何か聞こえたんでしょうね^^;

散乱した葉っぱはちゃんときれいに掃除しました。

上の写真でも分かるのですが、大分ラッピー先生の環状線ハゲがよくなってきました。この調子でどんどんキレイになってくださいね~。

運びたいのに運べないラッピー先生

ラッピー先生はブラブラしているものが好きなようなので、余ったかじり木の部品を麻ひもで吊り下げてみました。

ラッピー先生は破壊したかじり木などを戦利品(?)としてよくハンモックに持ち帰るのですが、その要領でかじり木部分をハンモックに持ち帰ろうとするも、もちろん紐で固定されているため持ち帰れず、困るラッピー先生です^^;

少し前の動画なのですがupしてみました。

困ったように後ろ足でカイカイするのが面白いです(笑)

確か、この後「ひもで固定されているからだ…!」と気づいて、麻ひも部分を破壊され持って行かれたと思います。

普段はとても頭がいいなぁと感心してしまうラッピー先生ですが、たまにこうして天然ボケ?というかあほ可愛い一面を見せてくれます。

デグー先生のそんなお茶目というか、少し抜けているところも大きな魅力の一つですよね。

ラッピー先生の創作物

ラッピー先生は、実は芸術家としての才能が豊かなんです。

最近製作したものをいくつかご紹介します。

img_5739.jpg

 

題「ねじれ」

ラッピー先生の創作物

現代社会のゆがみ、ねじれを表現した至極の一品です。

題「楊枝」

ラッピー先生の創作物

和菓子用の楊枝「黒文字」にそっくりなこの一品。楊枝としてもご利用いただけます。

題「たけのこ」

ラッピー先生の創作物

秋の旬物「たけのこ」にそっくりな季節を感じる一品です。

 

これらを全部前歯だけで創作しているラッピー先生。道具を使わず自らの歯で創作することにこだわりがあるそうです。

ラッピー先生の創作意欲はまだまだ尽きることがありません。

これからのラッピー先生の新作にご期待ください。

撫でられるラッピー先生

面白い顔になるラッピー先生

前回ラッピー先生のおハゲ事情について書きましたが、それから換毛期もあいまってなんだか面白い顔になっています。

ラッピー先生の前髪

こんな感じで眉毛と言うより前髪のようなカツラのような感じになってます。

ちょうど今換毛期なので、顔の前面からだんだんグレーになって行ってるので、環状線ハゲを境に茶色い毛がまだ残っていてカツラかぶっているみたいです(笑)ヅラッピー先生です。

水を飲むヅラッピー先生。

水を飲むラッピー先生

綾鷹に興味津々のヅラッピー先生。

img_5707.jpg

なでなでされてご満悦のヅラッピー先生。

img_5709.jpg

撫でられるラッピー先生

催促するヅラッピー先生。

撫でられるラッピー先生

散々ネタにしてしてしまいましたが(申し訳ありませんラッピー先生)、これはこれで可愛くてツボな飼い主です!

今はちょうど茶色とブルーの毛が混在している感じで、背中の真ん中・頭の上・鼻の先が茶色い毛が残っています。

本当に小さい頃は薄いブルー一色だったのですが、どうやらラッピー先生はブルーとノーマルのハーフみたいで、成長とともにどんどん茶色い毛が増えてきました。夏は茶色が多くて冬はブルーが多いみたいです!

体重も225~235gあるので、ブルーの中ではしっかりしている方ぽいですし。

ペットショップではノーマルのオスのベビーデグー先生と一緒のケージにいましたし、やっぱり兄弟だったのかもしれません。ペットショップの店員さんいわく兄弟かどうかはペットショップの方でも分からないそうですが…

ラッピー先生のご両親はどんな感じだったのか気になる飼い主でした。