リラックスしまくってタニシみたいになるラッピー先生

一年ほど前にハンモックを取り付けた当時は警戒していたのか、飼い主の前でくつろぐことが中々無かったラッピー先生。

しかし、今ではすっかり慣れたのか、ハンモックでくつろぎまくり&ヒーターで暖まりまくりです(最近は暖かくなってきたのでヒーターの出番は無くなってますが。。)

タニシみたいになるラッピー先生

ハンモックの横にあるヒーターにへばりつくあまり、岩に張り付くタニシみたいになっているラッピー先生です。

ヒーターに張り付くラッピー先生

こんな感じで、顔(ほっぺた)をヒーターにべちゃーっと付けてます(笑)

むぎゅーとなるラッピー先生

めっちゃ押し付けてますね^^;

また、ある時はこんな感じでお腹を出して熟睡…

熟睡するラッピー先生

上から見るとこんな感じに。。なぜか足ピーン!

爆睡するラッピー先生

しかも、よく見ると目が半目!!

半目で寝るラッピー先生

たまに、こんな風に半目で寝ている時があるのですが、本人は熟睡しているみたいです。目が乾かないんですかね~。

ステージで一休み

また、最近は暖かくなってきたのでステージの上がひんやりして気持ちいいのか、よくこんな風に一休みしてます♪

つぶれるラッピー先生

しかし、後ろから見るとこんな感じで、なんかつぶれてるみたいです(笑)

熟睡するラッピー先生

前は寝ている時に写真を撮ろうと近づくと、すぐに起きてステージに移動してしまっていたんですが、最近はそーっと近づいて撮ればそのまま寝ていてくれるようになりました!

やっぱり最初のうちはラッピー先生なりに警戒心があって、100%リラックスはしていなかったんでしょうね。最近はたくさんリラックスしている姿や寝顔を見せてくれるので、嬉しいです。

ただ、ハンモックやらヒータやら文明の利器を取り入れたせいか、以前のように飼い主のお腹やわきの下で暖をとったり、寝床にしたりということが激減してます!

ラッピー先生が大人になって「もうそんな子どもみたいに甘えませんよ」ということもあるかもしれませんが。夫ともども、全然体の上に来てくれない(泣)と悲しんでいます。

手の上でおやつを食べるラッピー先生

仕方ないので、手の上でおやつをあげたりしてスキンシップを図る夫です。

相撲やナデナデに関しては以前同様大好きなのですが…またぜひ飼い主の体の上でも寝ていただきたい今日この頃です。

牧草フィーダーの上では撫でられまくるラッピー先生

またYouTubeに動画をアップしました。大人しく撫でられまくるラッピー先生です^^

ラッピー先生は撫でられるのは大好きなのですが、いかんせん落ち着きがなく元気に動き回るので、普段なかなかずーっと大人しく撫でられるということがあまりありません。

しかし!なぜかこのケージの角、牧草フィーダーの上では別人のように大人しくなるのです^^;

ケージの前に行くとご自分からここに来ることもありますし、飼い主の方から指を入れて呼んでもピルピル♪言いながら来てくださいます。

そして、動画のようにしばらくじーっとしてひたすら撫でさせてくれます。耳の穴も優しくホジホジすると、とても喜ぶラッピー先生。

撫でられるラッピー先生

ケージの外でもこんな感じでちょこちょこ撫でさせてくださいますが、ここまでじーっとしてるのはこの場所だけなんですよね。なぜか(笑)人間と一緒で角が落ち着くんですかね。

角といえば、ラッピー先生はティッシュを奪って、よく部屋の角に持っていってしまいます。。

ティッシュを奪うラッピー先生

飼い主の使いかけティッシュならまだしも、こんな風に新品のティッシュも抜き取ってしまうのでちょっと困ります!

ティッシュの保管場所

そして、一生懸命部屋の隅っこに運んで保管(?)。もったいないので、ラッピー先生のおしっこを拭いたりするのに再利用してます。

ちなみにこの角は、おやつをもらった時によく持って行って食べる場所でもあります。横にあるタンスが陰になって、落ち着くみたいです!

ティッシュを見るとなぜか使命感に燃えた顔をして一生懸命運ぶので(取ろうとすると怒る)、困る反面その姿が可愛くもあるラッピー先生です。

旬のおやつを食べるラッピー先生

またブログ更新の間が空いてしまいました(-_-;)申し訳ないです。

早いものでもう5月ということで、このGWは天気もよく、日中は25℃近くなることも増えてきました。

なので、我が家ではエアコンを24時間稼動し始めました。

ラッピー先生は気温は高めの方が好きみたいで、室温が28℃を超えても全く暑くないらしく、ピンピンしてます。(逆に20℃前半だと寒がります。)

ですが、さすがに30℃を超えてしまうと熱中症になってしまう可能性が高いので、念のためこれくらいからエアコン稼動している感じです!

また春真っ盛りということで、デグー先生の好きな「タンポポ」や「クローバー」を例のごとく摘んできて、ラッピー先生に差し上げてます。

採りたてのクローバー

今日とったばかりのクローバーです♪去年は近くにある大きい公園によくまとめて大量に摘みに行ってたのですが、今年はなかなか行ける時がなく、買い物帰りなどにそこらへんに生えているものを摘んで帰ってます。

クローバーとラッピー先生

去年ぶりにクローバーと再会するラッピー先生ですが、やはり覚えているみたいでピーピー鳴いて欲しがってらっしゃいます。

クローバーを食べるラッピー先生

実食!新鮮なのでシャキシャキ言いながらすごい美味しそうに食べてます。

生のクローバーにはシュウ酸とやらが含まれているらしいので、一枚だけであとは乾燥させてから差し上げようと思います。

タンポポ

こちらはタンポポ。タンポポも近所でちょこちょこ摘んできました。

タンポポの花を食べるラッピー先生

ものすごく優しい顔をしながらタンポポの花を食べるラッピー先生です(笑)

いつも思うのですが、こういう自然なものを食べている時のラッピー先生は、市販のおやつを食べている時と全然顔が違うんですよね。

優しい顔のラッピー先生

目を細めて、ほわ~んと癒されているような優しい顔をしながら食べます。市販のおやつの時は、「プギーッ!」と激キレしながら奪い取るようにして食べるので、結構違うんです。

人間にとってのジャンクフードと和食を食べている時の違いみたいな感じなんでしょうか?なるべくこういった自然なおやつもあげていきたいと思います。

ですがラッピー先生は色々なおいしい市販のおやつを食べてきて舌が肥えてしまったのか、これまでほどタンポポやクローバーへの食いつきが良くない気がします^^;

これまでのように自然に囲まれたものじゃなくて道路の横などに生えているものを摘んできているので、もしかしたら味がちょっと違うのかもしれませんが。。

グルメなラッピー先生

例えばタンポポを差し上げても、とりあえずケージの隅などに隠しておいてからまた飼い主のところに来て、「他にも何かよこしなさい!」とばかりにアピールしてきたり。

以前までだったら大喜びでその場で食べていたのに。それでも、しばらくしたらちゃんとタンポポも食べてますが。

可愛いあまりに色々と美味しいおやつを差し上げてきたのが、逆効果だったのか!?ちょっと反省してしまった飼い主でした。