無事に年を越せたラッピー先生

少し遅れてしまいましたが、あけましておめでとうございます!

ラッピー先生の2泊3日のお留守番ですが、問題なく無事に年を越していただけました。

思っていたよりはケージも荒らされておらず、私たちが帰宅してすぐはしばらく警戒して固まっていたものの

声をかけてケージを開けたところピルピル♪言いながら飼い主のお腹の上に乗ってきてくださいました。

甘えるラッピー先生

最近は全然体の上に乗ってくださらないのですが、さすがに寂しかったようで…申し訳ありません、ラッピー先生!

留守番嫌い

1泊2日のときほど余裕のある感じでもなかったので、お留守番していだくとしても2泊3日が限度かなぁという感じですね。

出発前に入れておいたガリガリローラーは、結構かじられてこんなありさまに。

ガリガリローラー

いまだに折を見てはガリガリとかじっておられます。

そして、新年ということでかなり使い古されてしまったラッピー先生のハンモックを作り直すことにしました。

といっても、一代目を作ったときのタオル(100均で購入)がまだ余っているので全く同じものになりますが…

ハンモックの生地

タオル生地を元のハンモックと同じ大きさにカットして、四隅にはさみで穴を開けて。。

ハンモックの取り付け

これまた100均で購入した針金を穴に通し、ケージに取り付けます。

あっという間に完成!!

新品のハンモックで寝るラッピー先生

生地や形などは変わってないので、ラッピー先生も全くいつも通りに寝てます。

デグーのハンモック

簡単に作ったものですが、これが意外と長持ちして、一代目はおそらく2年近く使っていたのではないかと^^;

ぜひ二代目にも頑張っていただきたいものです。

また、ラッピー先生のカジカジ対策も引き続き続行中です。

先日購入した木製のクリップを麻ひもでケージの天井にくくりつけてみたり。。

おもちゃに夢中のラッピー先生

ラッピー先生はブラブラとしているものが大好きというか、気になって仕方ないようで、すごい食いつきます!

一生懸命ハンモックに持って行こうとするものの、麻ひもでくくりつけてあるのでもちろん持っていけず..というのをしばらく繰り返していました笑

ハンモックにぶら下がるクリップ

が、しばらくしてふと見ると麻ひもは嚙みきられ、なぜかクリップがハンモックにぶら下がっていました。

以前もかじり木がハンモックにぶら下がっていたことがあるのですが、なぜこんな風になってしまったのか!?謎です…。

夢中でかじるラッピー先生

意外とこの木製クリップが使い勝手がよく、針金でケージの側面にぶら下げたりしても大喜びで齧ってくださいます。

まぁ結構すぐに破壊されてしまうんですが^^;24個入りのクリップももう半分以上使ってしまいました。

ツートンカラーのラッピー先生

以前にも何度か書いたかと思いますが、ラッピー先生はブルーとノーマルのハーフのようで、年々ノーマル(茶色)の毛色が濃くなってきています。

最近は↑のような感じで茶色と灰色のツートンカラーの装いに。特に顔周りに茶色の毛が多いです!

お腹の毛は薄いクリーム色のような感じなので、ブルーといってもさまざまな毛色が混じっている感じで面白いです。

また季節が移り変われば色合いも変わると思います。

相変わらず元気100倍なラッピー先生ですが、どうぞ今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m