最近のラッピー先生のようす

11月も最後となりあっという間に年末ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。ラッピー先生のペニス脱は、まだ完全には治っていないものの皮のかさぶたはほとんどよくなってきて、見た目はだいぶキレイになってきました!

よくなってきたペニス脱

正面から見るとほとんどペニス自体は見えてない感じですね。ただ、後ろから見るとまだちょっと先端が出てしまってます。( ノД`)

デグー先生のペニス脱

今日の昼間は暖かかったためか、いつもよりチンが大きくなっていたみたい?で、チンの出ている面積がいつもより多めで、何回か口でツンツン気にする様子が見られました。いつもはオリーブオイルで皮を覆いかぶさるようにしてあげると全部引っ込むのですが、今日の夜は全部収まりらずちょっと先端が出たままに。。

マッサージ後のチン

ちなみに、オリーブオイルでマッサージした後は、いつも大体↓のような感じで全部収まりきってくれます!

収まってるチン

やはり皮自体がぶ厚くなってしまっているのか、あいかわらず小さいちくわみたいな見た目なのは少し気になりますが^^;

だいぶよくはなっているので今は基本的に1日2回、オリーブオイルを中心に少しだけ軟膏も塗っている感じです。日によって少し状態が変わるのでまだ油断できない&先生からも筋自体が一部伸びてると言われているので、そもそも完全に治るのか?という懸念も少しありますが、チンマッサージがもうほとんど習慣のようになってきてるので長期戦になっても大丈夫です。笑

元気なラッピー先生

でも、ラッピー先生の体調はすこぶる良好で、むしろ以前より食欲旺盛で多めに牧草を入れておいてもすべて食べつくしてらっしゃいますし、うんちの量もこれまで以上に多い(しかも大きくてプリップリ)なのでそこは安心してます!

回し車をするデグー

昼と夜の寒暖差が激しいので、ラッピー先生が発情しないよう暖かすぎず寒すぎずを調整するのがちょっと難しい今日この頃です。

撫でられるデグー

ラッピー先生ももう6歳近いので、そろそろ発情もおさまってきてもよさそうなのですが、やはりそこらへんのエネルギーもめちゃくちゃ強いみたいですwほかのオスのデグー先生はどのような感じなんでしょうか。

とりあえずしばらくはこんな感じでマッサージを続けつつ様子を見ていこうと思います!今日はちょっと短めでスミマセン。

再びペニス脱になったラッピー先生 Part2

引き続き前回の記事(再びペニス脱になったラッピー先生 Part1)のつづきを書いていこうと思います^^

11月10日(水)

一度元に戻していただいたものの再びペニス脱になり、またまた動物病院のお世話になることになったラッピー先生。

診ていただくと、また出てきちゃったか~と先生もどうしようかな…と少しお悩みの様子で、おそらく皮の部分の傷跡が治っていないために気になって歯で刺激してしまい、その結果またペニス脱になってしまっている。また麻酔をかけて元に戻しても出てきてしまう可能性が高いので、まずは皮の傷を治すことに専念しましょうということでした。(ペニス自体はうっ血しておらず正常の色なのでそれはいいですねと言われちょっと安心)

なのでなるべく刺激しないようにエリザベスカラーをつけてみましょう、ということになり、先生が作ってくださったミニサイズのエリザベスカラーをラッピー先生に着けようとしたのですが…やはりラッピー先生は暴れて一瞬着けられてもすぐに脱げてしまいます!

その場では着けられなかったのですが先生曰く最初はみんな嫌がるけれど諦めてそのまま着けるようになるので、自宅で着けてみてくださいということでエリザベスカラーをいただいて帰ってきました。

デグーの軟膏

また、軟膏の方も今までの水分量が高いタイプではなく、もう少し固いテクスチャーのワセリンぽい軟膏を処方していただきました。

デグーの軟膏

こちらの方がペニスを包み込む感じになるので今までより気にしてツンツンしなくなるかも、というお話でした。

この日の費用はこんな感じ。

動物病院の費用

帰ってきてからエリザベスカラーを着けられないか試してみたもののやはり難しく…練習で梨が入っていたかなり柔らかい発泡スチロールみたいな素材でエリザベスカラー的なのを作り、ラッピー先生の首に通してみたものの「ギャー!!」と叫んですごい勢いでブルアッ!とひっくり返って暴れてしまい、これはやっぱり無理かも(むしろこれで死ぬ?)…となりました。

エリザベスカラーが着けられないなら、それ以外の方法で補填するしかない!となり、次の日から軟膏&オリーブオイルの回数を1日4回に増やすことにして、仕事以外の時間はなるべく常にラッピー先生の様子をこまめに見て、ツンツンしていたら止めるようにしました。

11月11日(木)

(すみませんこの日の写真ありませんでした)

このあたりになるとラッピー先生も飼い主も、お尻の軟膏タイムに大分慣れてきました。ペレットなどを細かく砕いたものを夫の手に乗せ(そのままだとラッピー先生が持って逃げてしまうので必ず細かく砕きます)、ラッピー先生が夫の手(腕)の上に乗るので、そこを私が指で軟膏を塗る、という形がラッピー先生的にも一番落ち着くみたいです。

最初は嫌がって逃げていたりしたのがこの頃になると諦めたのか文句を言いつつも大人しく塗らせてくれるようになりました。

また、ラッピー先生はオリーブオイルがお好きらしいということが分かったので(オリーブオイルを塗ると悪くないですね…みたいな気持ち良さそうな目になって少し大人しくなります)、まずは直に軟膏を塗り、次にオリーブオイル多めに軟膏を少し混ぜて塗り、その際に優しくチンを戻すように押したり…と工夫するようにしました。

しかも、新しくいただいた固めの軟膏がラッピー先生と相性がいいみたいで、最初の軟膏より嫌がらなくなり、塗った後のツンツンも少なくなりました。

1日4回(8時半頃・12~14時頃・16時半~18時頃・22時頃)これを繰り返し、最初にもらって残っている飲み薬も1日3回召し上がっていただき、なるべく様子を見てツンツンさせないようにするようにしてました。

また、なるべくチンが乾燥しないように24時間加湿器をラッピー先生のケージ横でかけ、暖かい日が多かったので発情しないようにお部屋のカーテンもほんの少ししか開けないようにしてました。暖かいので昼間はエアコンを消し、夜だけ20度の設定でかけてました。

11月12日(金)

なぜかこの日、昼すぎくらいに一度様子を見るとチンが皮の中に収まっていました!が、喜んだのも束の間夕方くらいにまた見ると再びチン脱していました…(ガックシ)。どうもチンがそのときの調子で上下しているのか、見るタイミングによって出ている具合が少し変わってくるようになってきました。軟膏やオリーブオイルの効果か乾燥した感じは少しよくなってるようです。

デグーのペニス脱

この頃になると、ツンツンしていると飼い主二人が全力で止めにかかるのでラッピー先生もどうやらツンツンしてはだめらしいということがなんとなくわかってきたらしく、飼い主がいる前では一瞬ツンツンしそうになるものの視線を感じて気まずそうにやめる…というご様子が見られるようになりました^^;

ラッピー先生にストレスを与えてしまい申し訳ないですが、こればっかりは仕方ないのです…!ご理解くださいラッピー先生。

温度管理やカーテン閉め切りの効果か、このあたりは発情することもほとんどなく過ごせるようになってました。

11月15日(日)

すみません13日~14日の写真がなかったのですが、大体上記の感じで軟膏、加湿、温度管理、ツンツン止めるを繰り返してました。

15日の様子はこんな感じ。

デグーのペニス脱

チンの出ている範囲は少ないものの、皮の部分がだいぶ腫れているのか通常時よりだいぶ大きい状態です。皮の後ろ側にも噛んだ傷跡のかさぶたができてます。

11月16日(月)

この日、またチンが皮の中に収まってくれました!

よくなってきたペニス脱

また前回のようにすぐ出てきてしまう可能性もあるのでぬか喜びはできませんが、チンの先っちょが閉じずに下から見ると先頭が少し出ている状態にまで収まってくれてます。チンが収まるとラッピー先生のツンツンもほとんどなくなってきて、新しい傷跡ができることもなくなりました。

11月17日(火)

次の日も引き続きチンが収まってくれるようになりました!

よくなってきたペニス脱

先生からは1週間後を目安にまた来てくださいと言われてたのですが、大分よくなってきてこのまま自然に治した方がよさそうだなと思ったので、病院に電話してその旨を伝えるとではそのまま軟膏を続けてまた出てきてしまったら来てください、とのことでしたので、自宅で治療を続けることにしました。

正面と後ろ側に大きなかさぶたができてるので、それを治すのと完全に先っちょが閉じるまで軟膏&オリーブオイルを続けますが、1日3回に戻すことにしました。たしかこのあたりに飲み薬は使いきったと思います。

11月19日(木)

よくなってきたペニス脱

18日の写真なかったのですが、引き続き1日3回軟膏タイム、温度管理をしていたら先っちょは閉じないもののだんだん皮の腫れがひいて小さくなってきた気がします。

ツンツンもすっかりしなくなり、元気も完全に元に戻って食欲旺盛で相撲もしまくりと体調は完全に元に戻りました!ここら辺から温度も湿度も高かったので、エアコンも加湿器も止めてました。

11月20日(金)

こちらが今日のご様子です。

よくなったペニス脱

ちょっと見づらいんですがかさぶたも大分よくなって、皮の腫れがひいて小さくなってきてます。後ろ側にまだ少し目立つかさぶたがありますが、そちらもよくなってきて触った感じも柔らかくプニプニと以前の感じに戻ってきました。

ずっとチーズちくわの断面みたいな感じで、なかなか先っちょが閉じないのが気になってたのですが、今日の夜軟膏を塗る際に覗いたところかなり?ほとんど?先っちょが閉じてきているようでした!(ラッピー先生が怒るので一瞬しか見れず)

というわけでかなり長くなってしまいましたが、ペニス脱になってしまったものの今は大分よくなって完治も間近かな?という感じです!

今は飼い主たちが二人とも在宅ワークなので、こまめに様子を見たり軟膏をぬったりできたので、それがかなり助かりました‥

ラッピー先生のマット

ちなみに今日はラッピー先生のケージを大掃除して、100均で(300円でしたが)かわいいマットを購入してきました!

デグーのおもちゃ

ついでにめちゃくちゃ小っちゃい木製クリップがあったので針金を通して取り付けてみました♪チン脱中はあまりツンツンしないようにこういうおもちゃを付けてラッピー先生の気をそらしたりもしてました。

この数日連日20度越えでかなり暖かいのでエアコンいらずでしたが来週からまた寒くなるみたいなので温度管理に気をつけたいです。

また今後のチンの様子もアップしたいと思います!デグー先生のペニス脱は結構よくあるみたいなので、ちょっとでもお役に立つと嬉しいです。

再びペニス脱になったラッピー先生 Part1

タイトル通りラッピー先生がペニス脱になってしまいました(´;ω;`)前回も3年前くらいに一度軽いペニス脱になったことがあるのですが(参考:ラッピー先生のペニス脱?)、今回はそれよりもだいぶがっつりチンが出てしまってました(泣)

結論から言うと現在はよくなっているのですが、よくなるまでに2週間くらいかかっていろいろありましたので、経過をブログに残しておきたいと思います!

11月3日(火)

まず始まりは11月3日の朝でした。いつも通り8:30くらいにラッピー先生のケージのお掃除をしつつ部屋んぽをしていただいていたところ、あまり元気がなくしきりにお股を気にして口でツンツン。

確認してみると1㎝弱くらい?チンが外に出たままになっていました。その日は発情鳴きをしてた様子はなかったのですが、夜か朝の間に発情してそのままチンが元に戻らなくなってしまったみたいです。

とりあえずオリーブオイルやワセリンを患部に塗って元に戻らないか軽く押したりしてみたのですが、戻らず。

様子を見ていたのですが、元に戻る気配がないので夕方16時過ぎくらいに動物病院に連れていき診てもらいました。(バタバタしていてなかなか写真が撮れなかったのですが、夜に撮ったものがこちらです↓)

デグーのペニス脱
動物病院から戻ってきた段階でのペニス脱の様子

ペニス自体も皮も赤く腫れてしまっている感じなのでひとまず抗生物質の入った塗り薬(軟膏)と抗炎症剤が入っている飲み薬をもらい、これまで通りワセリンなども塗りつつ2~3日様子を見て戻らなかったら麻酔をかけて出てしまっているペニスを手動で元に戻しましょうということでした。

でも、もしペニスがうっ血して赤黒くなってきたり、おしっこが出てこなくなったりしたらかなり悪い状態で命にかかわるのですぐに連れてきてください、とのこと。

軟膏と抗炎症剤

ちなみに費用はこんな感じでした!

動物病院の費用

初めて行く病院だったのですが家からも近いし、丁寧に診ていただけたのでこの後も何回かお世話になることになります(*^^*)

元気がないラッピー先生

動物病院ではびびりまくっていたものの、家に帰ってきたらいつも通りになってましたがやっぱりいつもよりは元気がないご様子のラッピー先生…

軽石ステップ

このまえ設置した軽石ステップは表面がザラザラしていてチンによくなさそうなので、上に100均の壁用ステッカーみたいのを切り取って貼り付けました。

次の日から、1日3回飲み薬をペレットにしみこませて召し上がっていただき、軟膏やワセリンを患部に塗りました。ただお恥ずかしいことにラッピー先生を未だに保定することができないので(ものすごい勢いで逃げる)、ペレットの粉や細かく砕いたものを手に乗せて食べていただき、その隙にもう1人がお尻に軟膏を塗るという私と夫の二人がかり体制でやってましたw

デグーの軟膏

最初のころに使っていた軟膏はこんな感じです。トロっとした感じで水分量高めなのでラッピー先生は気になるのか、塗った後にチンを気にしてツンツンしてしまうことが多かったように思います。

デグーの軟膏

また、チン脱しているにもかかわらず飼い主と遊んだりナデナデしたりしているとしょっちゅう発情してしまうので、なるべくナデナデも弱め・少なめにして、発情しそうになったら触らないようにするよう気をつけていました。

しかもラッピー先生は暖かさにすぐ反応して発情してしまうので、ハンモック横のパネルヒーターの電源は消し、エアコンも昼間の暖かい日は消し、部屋んぽの際はコタツを消すようにしていました。

11月4日(水)

次の日の様子はこんな感じ。

デグーのペニス脱

前日よりは赤みは減ったように見えるものの、チン自体は全く元に戻らず。ラッピー先生も気になるのか歯で触ってしまうので、皮の部分にかさぶたができています(;_;)

おやつや牧草は食べてましたが、いつもよりは食いつきが弱めな感じ。おしっこやうんちもしてますがいつもより量が少なめ、うんちは小さめな感じでした。

また、やはりチンを気にしたり傷を治すのにエネルギーを使うのか疲れやすいようで、いつもよりかなり寝る時間が増えてちょこちょこ昼寝をしたり、22時くらいにはハンモックにいってました。

11月5日(木)

そのまた次の日も、やはりなかなか元に戻りません。

デグーのペニス脱

ずっと外に出てしまったいるのでチンも乾燥してしまっているようで、触ると表面が固くなっている感じがしました。ラッピー先生が痛いのか気になるのか皮の部分を頻繁にツンツンしてしまうので、皮の部分の傷跡も大きくなってる感じがします。

ひなたぼっこするラッピー先生

部屋んぽの際にひなたぼっこするラッピー先生。あんまり体が暖まりすぎると発情してしまうので、様子を見つつしていただきました。

ペニス脱になってからもおしっこはちゃんと出ているのですが、たまにいつもはしないような部屋の隅などにドバっと大量のおしっこをすることがあったので、ちょっと調整がききづらくなっているのかな?という感じでした。

11月6日(金)

3日経っても元に戻る気配がないため、夕方に再び動物病院に連れていきました。先生も元に戻る気配がないので一度麻酔をかけて出てしまってるペニスをキレイに洗浄・消毒して、元の位置に戻しましょうとのこと。

小動物への麻酔はやはりそれなりにリスクがあるのでご承知おきくださいということでしたが、今まで目を覚まさなかった子はいないですよと言っていただき少し安心しました。

15分くらい待ち、ラッピー先生が目を覚ました段階で呼ばれて診察室に戻ると少しボーッとしているものの元気そうなラッピー先生がいて安心しました!患部を見ると、表面についていた異物をはがしていただいたため少し痛そうに赤く腫れてる感じでしたが、ペニスは皮の中に入っていました。

処置後のラッピー先生

先生曰くラッピー先生の場合、ペニスの一部の筋肉自体が伸び切ってしまっていて、それで元に戻らずペニス脱になっていたようだと。また繰り返す可能性もあるので出てきたらまた来てくださいと言われました。

軟膏と飲み薬は引き続きづつけてくださいとのこと。その日は病院の処置の際に注射で薬を入れてもらったので軟膏は塗る必要はありませんとのことでした。

麻酔後のペニス

なかなかいい写真が撮れずかなりわかりづらくて申し訳ないのですが、見た目赤く腫れているもののチンが中に入ってます。

先生曰く麻酔後はふらふらして段差から落ちたりする危険があるので、今日は段差がないケージの中で様子を見たくださいとのことでした。キャリーケースが大きさ的にも一晩過ごすにはちょうどよさそうなので巣箱やタオルを入れて準備万端!と思いきや。。

デグーのキャリーケース

いつもと違う環境に修学旅行気分なのか、ケース内で齧るは走るはぶら下がるはでむしろいつもより興奮状態!?なラッピー先生。

撫でられるラッピー先生

本当に少し前まで麻酔かかってましたか?というくらい切り替えが早く元気100倍すぎるラッピー先生に舌を巻いてしまいました笑

撫でられるラッピー先生
麻酔後のラッピー先生

あまりにも元気すぎるのでむしろいつものケージに戻した方が少し落ち着くんじゃないか?となり、結局その日のうちに通常ケージに戻っていただきました。やはりいつものケージに戻ったら少しテンションが落ち着いたようで、いつも通りに無事過ごしてくださり一安心。(↓タオルを被って就寝)

落ち着いたラッピー先生

費用の方はこんな感じ。

デグーの動物病院

11月7日(金)

チンも収まって一安心…と思ったのも束の間!!なんと翌日の昼過ぎに様子を見ると再びチンの先頭がちらりと顔を出しているじゃあーりませんか。

ちんちらり

それまでより頻度は減ったもののやはり治りきっていない傷が気になるのか、たまに口でツンツン刺激してしまうので、それでまたチンが出てきてしまったのかもしれません。見た目もなんだか痛そう…

11月8日(日)

すみません8日の写真がなかったのですが、次の日になると最初程ではないにしろ5mm弱くらいペニスが出てきてしまってました。チンが出てしまうと余計気になるみたいで、ツンツンの頻度も多くなってしまいます。

元気の方は飼い主と相撲したり、食欲もまあいつも通りという感じなので、弱っているわけでないのが救いです。

11月9日(月)

お昼くらいの様子がこちら↓。やっぱりチンが出てしまってます><

再びのペニス脱

夜の様子はこちらです↓

デグーのペニス脱の様子
デグーのペニス脱の様子

チンや皮にかさぶたができていて、軟膏なども塗っているものの表面が乾燥してしまってる様子です。これは明日もう1回病院に連れていこう!ということになりました。

長くなってしまったので一旦記事を切って2つに分けようと思います!