ラッピー先生、70歳にして家を買う

いきなりですがタイトル通りラッピー先生の新しいお家を買いました!(もうすぐ6歳=人間に換算したら約70歳ということでこのタイトルw)

イージーホーム60

三晃商会さんのイージーホーム60ローメッシュを購入しました。先週の水曜日に旧ケージから新ケージに移行して、こんな感じに!

新しいお家

古いケージについていた網状の床板を利用して2階建て(ロフト?)にしてみました。(といっても全部夫がやってくれたので自分何もしてません)

デグーのケージ

今回は床板を外さずそのまま使っているので、回し車の接地面が安定して音も静かになりました。

ラッピー先生が落下しないように足場もしっかり作ってあります。

デグー先生の足場

こんな感じで2階から安全に降りられるようになってるので、今のところ足を踏み外したりもありません^^

なんで新しいケージを買ったかというと、前回のブログに書いたようにラッピー先生の目が涙目になってしまい。結局心配でおもちゃも取り外したりしたのですがそういえばケージも古いしラッピー先生が齧ったところの塗装?が剥げていたりしてそういうのもあまりよくないのかなぁ。。となり、ちょうど年齢もあり高いケージは危ないかもと思っていたので、これを機に高さが低めのケージに変えてみた次第です!

肝心の目の方はというと、前回のブログの翌日に目頭のあたりに一瞬白い目やにのようなものが出てしまい…その時だけですぐに引っ込んだのですが(写真撮れず)。

しかし、また次の日に見るとよくなってきているようで目やにも出ていませんでした↓

ラッピー先生の目

とはいってもまだちょっとウルウルしていたので心配していたのですが、とりあえず次の日まで様子を見ることに。

そして、その次の日の朝に見てみると無事キレイに治っていました!

デグーの目

準備中の新しいケージに入り込んで牧草を召し上がるラッピー先生。

目が治ったラッピー先生

調べてみると何らかの理由で傷が付いたり、またはストレスなどでも結膜炎のようになってウルウルしたり白い目やにが出たりという症状は割とよくあるみたいですね。でも一番の理由は加齢ともあったので、ラッピー先生の場合も加齢+おもちゃで目がこすれて‥といった理由かもしれません。

古いケージで過ごす最後の夜
古いケージで過ごす最後の夜。やっぱり布団をかぶって。

そして、なぜかなぜか!新しいケージに移行してからペニス脱もよくなったのです。ちょっと写真がなくて申し訳ないのですが、完全にチンが引っ込んで皮の入り口の部分も閉じている状態になりました。

新しいベッドで眠るラッピー先生

2階のスペースが余っているので、そこに昔ちょっとだけ使ってしまっていた床置きタイプのヒーターを敷いて、その上に100均で買った赤ちゃん用のピンクの猫型の帽子を置いたのですが…。たまたまかもしれませんが、この新しいベッドを設置してからなぜか劇的にチン脱がよくなったんです。

新しいベッドを気に入ったデグー先生

入れた瞬間からすぐに中に入ったり上に乗ったりしていたく気に入ったようで、一応この上の天井にハンモックも設置してあるのですがほとんどここに入り浸っていますw

ヒーターで温まるラッピー先生

いろんな寝相を見せてくださいます。もしかしたらこれだと暖まりすぎて発情してしまうかも?と思ったのですが意外と大丈夫で、むしろこれまでより発情しなくなりました(今のところ)。

眠るデグー先生

なのでここ数日は朝晩のオリーブオイル塗りも必要なくなってます。新しいケージになってからやっぱりラッピー先生も嬉しいのかご機嫌なので、そういった精神状態がチンにも影響しているのかもしれません…

苦しい体制で水を飲むデグー

ラッピー先生は設置したものをすぐに100%活用しようとしてくださります。最初帽子ハンモックへの足場として木のテーブルを置いておいたのですが、「これは水飲み用の足場ですね!」と解釈したラッピー先生。

無理やり水を飲む

こんな感じでものすごくキツそうな体制で足をプルプルさせながら水を飲んでらっしゃいました(普通に床から届く場所にボトルを設置してあるのですが、なぜかわざわざテーブルに乗って飲もうとする)。なので今はこのテーブルは撤去しました笑

新しい牧草入れ

ちなみに今日は古い牧草フィーダーがちょっと使いづらかったので100均で木のボックスを買って2階に設置しました!今まで通りガチャガチャするおもちゃも付けてありますが、目に金具があたらないように紐でカバーしたりしてます。

こういったケージの設置やレイアウトは夫がやってくれたので、しょっちゅうラッピー先生のケージに行ってはいろいろやっていました。

そのためかここ最近はラッピー先生も夫に懐いたようで(6年目にしてw)、今までは撫でても割とすぐにどこかに行ってしまってたのが「寄り添ってくれるようになった!」と喜んでいます。

頭のいいラッピー先生は「この人がいろいろやってくれている」と分かっているようで、ケージから出すと今までは私の方にばかり来ていたのが最近は夫の方にも自分から近寄って行って嬉しそうに撫でられたりしてます。

デグー先生と人間の関係性もよくなり、何よりラッピー先生の体調(目とチン脱)もよくなり、と新しいお家にしていいことづくめでした♪

ラッピー先生も前より横の面積が広くなって快適そうなので、買ってよかったです。この調子で引き続き元気に過ごしてくださいね!

新年早々、満身創痍!?なラッピー先生

遅くなってしまいましたが2021年初投稿!今年もよろしくお願いします。

さて新年のラッピー先生はというと、色んなところにちょこちょこと心配な部分があり満身創痍…ってほどでは全然ないですが、ちょっと心配です(´;ω;`)

いっこめ。尻尾の根元の方を少し怪我してしまい、かさぶたになってしまいました。

デグーの尻尾の怪我

こんな感じで1週間くらい前にかさぶたができて、一時は少し流血もしてまいました。しかもこの時はチンも結構出ているのでなんだかかわいそうな状態に(いつもはもっと引っ込んでるのですが)

デグーの尻尾の怪我

原因→ラッピー先生にケージに戻っていただく際にいつもステージの上で少量オヤツを差し上げるのですが、その時にラッピー先生はいつも飼い主の方にお尻を向けて召し上がろうとします(取られないように)。

尻尾が挟まる

そのためおやつを持って右回りでクルッと方向転換しようとするのですが、少しステージの幅が狭いために尻尾がちょうどケージの網目に挟まってしまうんです。で、ラッピー先生は今すぐにオヤツを食べたいがために無理やり体を方向転換させようとするので、尻尾がケージとの間でゴリゴリッとこすれて怪我をしてしまったみたいです。

ラッピー先生の尻尾

あまりに思いっきり引っ張ったためか軽い捻挫?でもしたのか、上から見ると常に尻尾が右側にちょっと傾いてる感じにもなってました。手で動かすとちゃんと左にも動くけれど、自然に右側に戻ってしまうような状態(説明難しい…)。

チンに塗る時に一緒に少し軟膏やオリーブオイルを塗り、ケージに戻っていただく際は面積が広い鍋敷きステージの方を使うようにしていたら、こちらは今は大分よくなってきてかさぶたもなくなり少しピンクの跡が残ってる感じです。尻尾の傾きもまだありますがよくなってきてるみたいです!

にこめ。これは昨日の朝からなのですが、右目の上まぶたが少~し腫れてしまってるようで、いつも右目だけパッチリ開かずに半目だったり、まばたきをしたりしてます。

ラッピー先生の右目

肉眼で見てもよーく見たら少し腫れてるのがわかるくらいなので、写真だと伝わりづらいと思うのですが…

ラッピー先生の右目

いつもこんな感じで右目だけおじいちゃんみたいに半目というか眠そうな感じで、近くでよく見ると少し涙目になってる感じもします。正面から見てても、左目はパッチリ開いているのに右目だけしょぼしょぼしているようです。

これの原因はたぶん、ラッピー先生のおもちゃだと思われます。100均のキーリングに木のクリップを挟んだものをステージの前に取り付けてあげているのですが、見ているとこれのキーリングの部分が結構右目に当たって擦れてしまってるみたいなんです。

右目の不調の原因

なので、今はこんな感じで暫定的にフェルトの布で覆って金属部分が当たらないようにしてあります!

フェルト布で覆う

なんせラッピー先生はこのおもちゃが大好きで、1日中これをやってるか回し車してるか、飼い主たちの動きに反応して行ったり来たりしているか…という感じなので外すのも忍びなく。しかしフェルトで覆ってるだけだとそのうちラッピー先生の歯で齧り取られてしまうと思うので、何かもっといい対策法があったらそちらを試すか別のおもちゃに変えたいと思っています(‘◇’)ゞ

ガチャガチャ大好き

昔ラッピー先生のお鼻まわりに謎のイボのようなものができてしまったときも、どうやらケージの錆びた部分が当たっていたのが原因だったようなので、やっぱりデグー先生に直接触れてしまう金属系のものには注意が必要ですね。。

飼い主の注意不足ゆえに、ラッピー先生には申し訳ないです。ただ痛がる様子はなくそこまでひどくはないので、しばらく様子を見て自然治癒しないようであればまた動物病院に行こうかと考えてます。

布団にくるまるデグー先生

最近は寒暖差が激しく寒がりのラッピー先生はよく布団にくるまってます♪あと、この前のブログで描いた保温用の綿なのですが、今は撤去しました!ラッピー先生も活用してくださってよかったのですが、チンにオリーブオイルを塗った状態で綿に潜ったためかある日チンの先に綿の繊維が付着してしまっていて(無事取り除きましたが)ちょっと危ないなということで今は使ってません。

こたつに入るデグー先生

体が暖まりすぎて発情しないように様子を見つつたまにコタツの中でくつろいだり。。

最近はハンモック横のヒーターも弱めに設定しているためか、朝チンのケアやお掃除のために出すとよく飼い主の脇の下や服の中に潜ってくつろいでくださるようになりました^^今日の朝もずーっと飼い主の周りにまとわりついてナデナデしたり、体にくっついてきたりして嬉しかったです(笑)

ペニス脱も含めていろいろと細かい不調はありますが、元気自体は変わらず毎日走って遊んで食べて、という感じなのでよく様子を見つつケアしていこうと思います!