ラッピー先生、70歳にして家を買う

いきなりですがタイトル通りラッピー先生の新しいお家を買いました!(もうすぐ6歳=人間に換算したら約70歳ということでこのタイトルw)

イージーホーム60

三晃商会さんのイージーホーム60ローメッシュを購入しました。先週の水曜日に旧ケージから新ケージに移行して、こんな感じに!

新しいお家

古いケージについていた網状の床板を利用して2階建て(ロフト?)にしてみました。(といっても全部夫がやってくれたので自分何もしてません)

デグーのケージ

今回は床板を外さずそのまま使っているので、回し車の接地面が安定して音も静かになりました。

ラッピー先生が落下しないように足場もしっかり作ってあります。

デグー先生の足場

こんな感じで2階から安全に降りられるようになってるので、今のところ足を踏み外したりもありません^^

なんで新しいケージを買ったかというと、前回のブログに書いたようにラッピー先生の目が涙目になってしまい。結局心配でおもちゃも取り外したりしたのですがそういえばケージも古いしラッピー先生が齧ったところの塗装?が剥げていたりしてそういうのもあまりよくないのかなぁ。。となり、ちょうど年齢もあり高いケージは危ないかもと思っていたので、これを機に高さが低めのケージに変えてみた次第です!

肝心の目の方はというと、前回のブログの翌日に目頭のあたりに一瞬白い目やにのようなものが出てしまい…その時だけですぐに引っ込んだのですが(写真撮れず)。

しかし、また次の日に見るとよくなってきているようで目やにも出ていませんでした↓

ラッピー先生の目

とはいってもまだちょっとウルウルしていたので心配していたのですが、とりあえず次の日まで様子を見ることに。

そして、その次の日の朝に見てみると無事キレイに治っていました!

デグーの目

準備中の新しいケージに入り込んで牧草を召し上がるラッピー先生。

目が治ったラッピー先生

調べてみると何らかの理由で傷が付いたり、またはストレスなどでも結膜炎のようになってウルウルしたり白い目やにが出たりという症状は割とよくあるみたいですね。でも一番の理由は加齢ともあったので、ラッピー先生の場合も加齢+おもちゃで目がこすれて‥といった理由かもしれません。

古いケージで過ごす最後の夜
古いケージで過ごす最後の夜。やっぱり布団をかぶって。

そして、なぜかなぜか!新しいケージに移行してからペニス脱もよくなったのです。ちょっと写真がなくて申し訳ないのですが、完全にチンが引っ込んで皮の入り口の部分も閉じている状態になりました。

新しいベッドで眠るラッピー先生

2階のスペースが余っているので、そこに昔ちょっとだけ使ってしまっていた床置きタイプのヒーターを敷いて、その上に100均で買った赤ちゃん用のピンクの猫型の帽子を置いたのですが…。たまたまかもしれませんが、この新しいベッドを設置してからなぜか劇的にチン脱がよくなったんです。

新しいベッドを気に入ったデグー先生

入れた瞬間からすぐに中に入ったり上に乗ったりしていたく気に入ったようで、一応この上の天井にハンモックも設置してあるのですがほとんどここに入り浸っていますw

ヒーターで温まるラッピー先生

いろんな寝相を見せてくださいます。もしかしたらこれだと暖まりすぎて発情してしまうかも?と思ったのですが意外と大丈夫で、むしろこれまでより発情しなくなりました(今のところ)。

眠るデグー先生

なのでここ数日は朝晩のオリーブオイル塗りも必要なくなってます。新しいケージになってからやっぱりラッピー先生も嬉しいのかご機嫌なので、そういった精神状態がチンにも影響しているのかもしれません…

苦しい体制で水を飲むデグー

ラッピー先生は設置したものをすぐに100%活用しようとしてくださります。最初帽子ハンモックへの足場として木のテーブルを置いておいたのですが、「これは水飲み用の足場ですね!」と解釈したラッピー先生。

無理やり水を飲む

こんな感じでものすごくキツそうな体制で足をプルプルさせながら水を飲んでらっしゃいました(普通に床から届く場所にボトルを設置してあるのですが、なぜかわざわざテーブルに乗って飲もうとする)。なので今はこのテーブルは撤去しました笑

新しい牧草入れ

ちなみに今日は古い牧草フィーダーがちょっと使いづらかったので100均で木のボックスを買って2階に設置しました!今まで通りガチャガチャするおもちゃも付けてありますが、目に金具があたらないように紐でカバーしたりしてます。

こういったケージの設置やレイアウトは夫がやってくれたので、しょっちゅうラッピー先生のケージに行ってはいろいろやっていました。

そのためかここ最近はラッピー先生も夫に懐いたようで(6年目にしてw)、今までは撫でても割とすぐにどこかに行ってしまってたのが「寄り添ってくれるようになった!」と喜んでいます。

頭のいいラッピー先生は「この人がいろいろやってくれている」と分かっているようで、ケージから出すと今までは私の方にばかり来ていたのが最近は夫の方にも自分から近寄って行って嬉しそうに撫でられたりしてます。

デグー先生と人間の関係性もよくなり、何よりラッピー先生の体調(目とチン脱)もよくなり、と新しいお家にしていいことづくめでした♪

ラッピー先生も前より横の面積が広くなって快適そうなので、買ってよかったです。この調子で引き続き元気に過ごしてくださいね!

新年早々、満身創痍!?なラッピー先生

遅くなってしまいましたが2021年初投稿!今年もよろしくお願いします。

さて新年のラッピー先生はというと、色んなところにちょこちょこと心配な部分があり満身創痍…ってほどでは全然ないですが、ちょっと心配です(´;ω;`)

いっこめ。尻尾の根元の方を少し怪我してしまい、かさぶたになってしまいました。

デグーの尻尾の怪我

こんな感じで1週間くらい前にかさぶたができて、一時は少し流血もしてまいました。しかもこの時はチンも結構出ているのでなんだかかわいそうな状態に(いつもはもっと引っ込んでるのですが)

デグーの尻尾の怪我

原因→ラッピー先生にケージに戻っていただく際にいつもステージの上で少量オヤツを差し上げるのですが、その時にラッピー先生はいつも飼い主の方にお尻を向けて召し上がろうとします(取られないように)。

尻尾が挟まる

そのためおやつを持って右回りでクルッと方向転換しようとするのですが、少しステージの幅が狭いために尻尾がちょうどケージの網目に挟まってしまうんです。で、ラッピー先生は今すぐにオヤツを食べたいがために無理やり体を方向転換させようとするので、尻尾がケージとの間でゴリゴリッとこすれて怪我をしてしまったみたいです。

ラッピー先生の尻尾

あまりに思いっきり引っ張ったためか軽い捻挫?でもしたのか、上から見ると常に尻尾が右側にちょっと傾いてる感じにもなってました。手で動かすとちゃんと左にも動くけれど、自然に右側に戻ってしまうような状態(説明難しい…)。

チンに塗る時に一緒に少し軟膏やオリーブオイルを塗り、ケージに戻っていただく際は面積が広い鍋敷きステージの方を使うようにしていたら、こちらは今は大分よくなってきてかさぶたもなくなり少しピンクの跡が残ってる感じです。尻尾の傾きもまだありますがよくなってきてるみたいです!

にこめ。これは昨日の朝からなのですが、右目の上まぶたが少~し腫れてしまってるようで、いつも右目だけパッチリ開かずに半目だったり、まばたきをしたりしてます。

ラッピー先生の右目

肉眼で見てもよーく見たら少し腫れてるのがわかるくらいなので、写真だと伝わりづらいと思うのですが…

ラッピー先生の右目

いつもこんな感じで右目だけおじいちゃんみたいに半目というか眠そうな感じで、近くでよく見ると少し涙目になってる感じもします。正面から見てても、左目はパッチリ開いているのに右目だけしょぼしょぼしているようです。

これの原因はたぶん、ラッピー先生のおもちゃだと思われます。100均のキーリングに木のクリップを挟んだものをステージの前に取り付けてあげているのですが、見ているとこれのキーリングの部分が結構右目に当たって擦れてしまってるみたいなんです。

右目の不調の原因

なので、今はこんな感じで暫定的にフェルトの布で覆って金属部分が当たらないようにしてあります!

フェルト布で覆う

なんせラッピー先生はこのおもちゃが大好きで、1日中これをやってるか回し車してるか、飼い主たちの動きに反応して行ったり来たりしているか…という感じなので外すのも忍びなく。しかしフェルトで覆ってるだけだとそのうちラッピー先生の歯で齧り取られてしまうと思うので、何かもっといい対策法があったらそちらを試すか別のおもちゃに変えたいと思っています(‘◇’)ゞ

ガチャガチャ大好き

昔ラッピー先生のお鼻まわりに謎のイボのようなものができてしまったときも、どうやらケージの錆びた部分が当たっていたのが原因だったようなので、やっぱりデグー先生に直接触れてしまう金属系のものには注意が必要ですね。。

飼い主の注意不足ゆえに、ラッピー先生には申し訳ないです。ただ痛がる様子はなくそこまでひどくはないので、しばらく様子を見て自然治癒しないようであればまた動物病院に行こうかと考えてます。

布団にくるまるデグー先生

最近は寒暖差が激しく寒がりのラッピー先生はよく布団にくるまってます♪あと、この前のブログで描いた保温用の綿なのですが、今は撤去しました!ラッピー先生も活用してくださってよかったのですが、チンにオリーブオイルを塗った状態で綿に潜ったためかある日チンの先に綿の繊維が付着してしまっていて(無事取り除きましたが)ちょっと危ないなということで今は使ってません。

こたつに入るデグー先生

体が暖まりすぎて発情しないように様子を見つつたまにコタツの中でくつろいだり。。

最近はハンモック横のヒーターも弱めに設定しているためか、朝チンのケアやお掃除のために出すとよく飼い主の脇の下や服の中に潜ってくつろいでくださるようになりました^^今日の朝もずーっと飼い主の周りにまとわりついてナデナデしたり、体にくっついてきたりして嬉しかったです(笑)

ペニス脱も含めていろいろと細かい不調はありますが、元気自体は変わらず毎日走って遊んで食べて、という感じなのでよく様子を見つつケアしていこうと思います!

ちょっとはみ出てるけど元気なラッピー先生

最近めっきり寒くなってきたので、ラッピー先生のハンモック横にヒーターを取り付けました!といっても発情しないようにツマミは真ん中くらいに調整して弱めにしているのですが。

それでもやっぱり暖かいみたいで、タニシみたいにくっついているところをナデナデしたらご機嫌でかわいい声でピルピル♪歌ってくださいました!

チン脱の方はというと、その後完全には閉じ切らず1㎜くらいだけ出ている状態で現状維持されている感じです。

調子がいいチン脱

調子がいいときはこれくらい↑、ほとんど引っ込んでるくらいになったりしますが、大体は↓のような感じで1㎜くらい出てますかね。

いつものチン脱

たしか前回のブログのあとにもう1回びよーんとかなり出てしまったのですが、またこれくらいにまで引っ込んで安定してきているし、あまり触って刺激によって出てきてしまう可能性もあるので最近は1日2回(たまに3回)オリーブオイル(&軟膏少々)塗っている感じです。

チン脱がひどかった時期に後ろ側の皮を齧ってしまい、少し短くなっていたのもだいぶ再生してきて皮で覆われるようになってきました^^

食欲旺盛なデグー先生

食欲もめちゃくちゃ旺盛ですが、先日体重を測ってみると260gと全く1gも変わらず!体調はあいかわらずすこぶる好調でらっしゃいます。

ワタを乗っけて寝るデグー

寒くなってきたとはいえ発情しないようにヒーターや暖房の温度を気持ち低めにしているので、代わりと言っては何ですが寝床に100均で買ったハムスター用のワタを乗っけてみました🐹

最初は↑のようにいまいち活用できてなかったラッピー先生ですが、最近はわかてきたようでワタを帽子ハンモックにご自分で運び、顔を突っ込んだりかぶったりして寝てるご様子が見られるようになりました♪

ワタに顔を突っ込んで寝るデグー先生

一応活用してくださってるようなので、冬の間は入れておこうかなと思ってます。

そんな感じでラッピー先生的に暖まりレベルが足らないのか、最近はよく飼い主たちの脇の下に来て寝てくださるようになりました!小さい時はよく体の上に来てくれていたけど成長してから(文明の利器を手に入れてから?)めっきり減っていたので嬉しいです。

先日は寝っ転がっている夫の顔と腕の間に挟まって寝るという奇跡(?)のような状態が見れたのですが、手元にスマホがなく写真が撮れませんでした(泣)

またかわいい写真が撮れたらアップしたいと思います!

最近のラッピー先生のようす

11月も最後となりあっという間に年末ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。ラッピー先生のペニス脱は、まだ完全には治っていないものの皮のかさぶたはほとんどよくなってきて、見た目はだいぶキレイになってきました!

よくなってきたペニス脱

正面から見るとほとんどペニス自体は見えてない感じですね。ただ、後ろから見るとまだちょっと先端が出てしまってます。( ノД`)

デグー先生のペニス脱

今日の昼間は暖かかったためか、いつもよりチンが大きくなっていたみたい?で、チンの出ている面積がいつもより多めで、何回か口でツンツン気にする様子が見られました。いつもはオリーブオイルで皮を覆いかぶさるようにしてあげると全部引っ込むのですが、今日の夜は全部収まりらずちょっと先端が出たままに。。

マッサージ後のチン

ちなみに、オリーブオイルでマッサージした後は、いつも大体↓のような感じで全部収まりきってくれます!

収まってるチン

やはり皮自体がぶ厚くなってしまっているのか、あいかわらず小さいちくわみたいな見た目なのは少し気になりますが^^;

だいぶよくはなっているので今は基本的に1日2回、オリーブオイルを中心に少しだけ軟膏も塗っている感じです。日によって少し状態が変わるのでまだ油断できない&先生からも筋自体が一部伸びてると言われているので、そもそも完全に治るのか?という懸念も少しありますが、チンマッサージがもうほとんど習慣のようになってきてるので長期戦になっても大丈夫です。笑

元気なラッピー先生

でも、ラッピー先生の体調はすこぶる良好で、むしろ以前より食欲旺盛で多めに牧草を入れておいてもすべて食べつくしてらっしゃいますし、うんちの量もこれまで以上に多い(しかも大きくてプリップリ)なのでそこは安心してます!

回し車をするデグー

昼と夜の寒暖差が激しいので、ラッピー先生が発情しないよう暖かすぎず寒すぎずを調整するのがちょっと難しい今日この頃です。

撫でられるデグー

ラッピー先生ももう6歳近いので、そろそろ発情もおさまってきてもよさそうなのですが、やはりそこらへんのエネルギーもめちゃくちゃ強いみたいですwほかのオスのデグー先生はどのような感じなんでしょうか。

とりあえずしばらくはこんな感じでマッサージを続けつつ様子を見ていこうと思います!今日はちょっと短めでスミマセン。

再びペニス脱になったラッピー先生 Part2

引き続き前回の記事(再びペニス脱になったラッピー先生 Part1)のつづきを書いていこうと思います^^

11月10日(水)

一度元に戻していただいたものの再びペニス脱になり、またまた動物病院のお世話になることになったラッピー先生。

診ていただくと、また出てきちゃったか~と先生もどうしようかな…と少しお悩みの様子で、おそらく皮の部分の傷跡が治っていないために気になって歯で刺激してしまい、その結果またペニス脱になってしまっている。また麻酔をかけて元に戻しても出てきてしまう可能性が高いので、まずは皮の傷を治すことに専念しましょうということでした。(ペニス自体はうっ血しておらず正常の色なのでそれはいいですねと言われちょっと安心)

なのでなるべく刺激しないようにエリザベスカラーをつけてみましょう、ということになり、先生が作ってくださったミニサイズのエリザベスカラーをラッピー先生に着けようとしたのですが…やはりラッピー先生は暴れて一瞬着けられてもすぐに脱げてしまいます!

その場では着けられなかったのですが先生曰く最初はみんな嫌がるけれど諦めてそのまま着けるようになるので、自宅で着けてみてくださいということでエリザベスカラーをいただいて帰ってきました。

デグーの軟膏

また、軟膏の方も今までの水分量が高いタイプではなく、もう少し固いテクスチャーのワセリンぽい軟膏を処方していただきました。

デグーの軟膏

こちらの方がペニスを包み込む感じになるので今までより気にしてツンツンしなくなるかも、というお話でした。

この日の費用はこんな感じ。

動物病院の費用

帰ってきてからエリザベスカラーを着けられないか試してみたもののやはり難しく…練習で梨が入っていたかなり柔らかい発泡スチロールみたいな素材でエリザベスカラー的なのを作り、ラッピー先生の首に通してみたものの「ギャー!!」と叫んですごい勢いでブルアッ!とひっくり返って暴れてしまい、これはやっぱり無理かも(むしろこれで死ぬ?)…となりました。

エリザベスカラーが着けられないなら、それ以外の方法で補填するしかない!となり、次の日から軟膏&オリーブオイルの回数を1日4回に増やすことにして、仕事以外の時間はなるべく常にラッピー先生の様子をこまめに見て、ツンツンしていたら止めるようにしました。

11月11日(木)

(すみませんこの日の写真ありませんでした)

このあたりになるとラッピー先生も飼い主も、お尻の軟膏タイムに大分慣れてきました。ペレットなどを細かく砕いたものを夫の手に乗せ(そのままだとラッピー先生が持って逃げてしまうので必ず細かく砕きます)、ラッピー先生が夫の手(腕)の上に乗るので、そこを私が指で軟膏を塗る、という形がラッピー先生的にも一番落ち着くみたいです。

最初は嫌がって逃げていたりしたのがこの頃になると諦めたのか文句を言いつつも大人しく塗らせてくれるようになりました。

また、ラッピー先生はオリーブオイルがお好きらしいということが分かったので(オリーブオイルを塗ると悪くないですね…みたいな気持ち良さそうな目になって少し大人しくなります)、まずは直に軟膏を塗り、次にオリーブオイル多めに軟膏を少し混ぜて塗り、その際に優しくチンを戻すように押したり…と工夫するようにしました。

しかも、新しくいただいた固めの軟膏がラッピー先生と相性がいいみたいで、最初の軟膏より嫌がらなくなり、塗った後のツンツンも少なくなりました。

1日4回(8時半頃・12~14時頃・16時半~18時頃・22時頃)これを繰り返し、最初にもらって残っている飲み薬も1日3回召し上がっていただき、なるべく様子を見てツンツンさせないようにするようにしてました。

また、なるべくチンが乾燥しないように24時間加湿器をラッピー先生のケージ横でかけ、暖かい日が多かったので発情しないようにお部屋のカーテンもほんの少ししか開けないようにしてました。暖かいので昼間はエアコンを消し、夜だけ20度の設定でかけてました。

11月12日(金)

なぜかこの日、昼すぎくらいに一度様子を見るとチンが皮の中に収まっていました!が、喜んだのも束の間夕方くらいにまた見ると再びチン脱していました…(ガックシ)。どうもチンがそのときの調子で上下しているのか、見るタイミングによって出ている具合が少し変わってくるようになってきました。軟膏やオリーブオイルの効果か乾燥した感じは少しよくなってるようです。

デグーのペニス脱

この頃になると、ツンツンしていると飼い主二人が全力で止めにかかるのでラッピー先生もどうやらツンツンしてはだめらしいということがなんとなくわかってきたらしく、飼い主がいる前では一瞬ツンツンしそうになるものの視線を感じて気まずそうにやめる…というご様子が見られるようになりました^^;

ラッピー先生にストレスを与えてしまい申し訳ないですが、こればっかりは仕方ないのです…!ご理解くださいラッピー先生。

温度管理やカーテン閉め切りの効果か、このあたりは発情することもほとんどなく過ごせるようになってました。

11月15日(日)

すみません13日~14日の写真がなかったのですが、大体上記の感じで軟膏、加湿、温度管理、ツンツン止めるを繰り返してました。

15日の様子はこんな感じ。

デグーのペニス脱

チンの出ている範囲は少ないものの、皮の部分がだいぶ腫れているのか通常時よりだいぶ大きい状態です。皮の後ろ側にも噛んだ傷跡のかさぶたができてます。

11月16日(月)

この日、またチンが皮の中に収まってくれました!

よくなってきたペニス脱

また前回のようにすぐ出てきてしまう可能性もあるのでぬか喜びはできませんが、チンの先っちょが閉じずに下から見ると先頭が少し出ている状態にまで収まってくれてます。チンが収まるとラッピー先生のツンツンもほとんどなくなってきて、新しい傷跡ができることもなくなりました。

11月17日(火)

次の日も引き続きチンが収まってくれるようになりました!

よくなってきたペニス脱

先生からは1週間後を目安にまた来てくださいと言われてたのですが、大分よくなってきてこのまま自然に治した方がよさそうだなと思ったので、病院に電話してその旨を伝えるとではそのまま軟膏を続けてまた出てきてしまったら来てください、とのことでしたので、自宅で治療を続けることにしました。

正面と後ろ側に大きなかさぶたができてるので、それを治すのと完全に先っちょが閉じるまで軟膏&オリーブオイルを続けますが、1日3回に戻すことにしました。たしかこのあたりに飲み薬は使いきったと思います。

11月19日(木)

よくなってきたペニス脱

18日の写真なかったのですが、引き続き1日3回軟膏タイム、温度管理をしていたら先っちょは閉じないもののだんだん皮の腫れがひいて小さくなってきた気がします。

ツンツンもすっかりしなくなり、元気も完全に元に戻って食欲旺盛で相撲もしまくりと体調は完全に元に戻りました!ここら辺から温度も湿度も高かったので、エアコンも加湿器も止めてました。

11月20日(金)

こちらが今日のご様子です。

よくなったペニス脱

ちょっと見づらいんですがかさぶたも大分よくなって、皮の腫れがひいて小さくなってきてます。後ろ側にまだ少し目立つかさぶたがありますが、そちらもよくなってきて触った感じも柔らかくプニプニと以前の感じに戻ってきました。

ずっとチーズちくわの断面みたいな感じで、なかなか先っちょが閉じないのが気になってたのですが、今日の夜軟膏を塗る際に覗いたところかなり?ほとんど?先っちょが閉じてきているようでした!(ラッピー先生が怒るので一瞬しか見れず)

というわけでかなり長くなってしまいましたが、ペニス脱になってしまったものの今は大分よくなって完治も間近かな?という感じです!

今は飼い主たちが二人とも在宅ワークなので、こまめに様子を見たり軟膏をぬったりできたので、それがかなり助かりました‥

ラッピー先生のマット

ちなみに今日はラッピー先生のケージを大掃除して、100均で(300円でしたが)かわいいマットを購入してきました!

デグーのおもちゃ

ついでにめちゃくちゃ小っちゃい木製クリップがあったので針金を通して取り付けてみました♪チン脱中はあまりツンツンしないようにこういうおもちゃを付けてラッピー先生の気をそらしたりもしてました。

この数日連日20度越えでかなり暖かいのでエアコンいらずでしたが来週からまた寒くなるみたいなので温度管理に気をつけたいです。

また今後のチンの様子もアップしたいと思います!デグー先生のペニス脱は結構よくあるみたいなので、ちょっとでもお役に立つと嬉しいです。