余裕のラッピー先生

最近、筒くぐりの芸もすっかり慣れて板についてきたラッピー先生。

筒を出すと、何も言わなくてもすぐにくぐってくださいます。

img_4409.jpg

筒の出口でおやつ(パセリ)を持って待機。

img_4408.jpg

なんなくパセリゲット。

img_4410.jpg

美味しそうに食べます。

img_4404.jpg

すぐさま食べ終わると、今度は反対側へくぐる、の繰り返しです。

これは夫が教えたものだからか、私がやるといまいち反応が悪くて、2、3回やると面倒くさ…って感じの顔をして止めてしまうことが多いのですが、夫がやるとすごいスムーズにやってくれます。

ラッピー先生の中で筒くぐり=夫ってな感じになっているのでしょうか。

img_4411.jpg

すっかり覚えて、一週間くらいやっていなくても忘れることもなくスムーズに出来ます。

デグー先生って意外と記憶力いいのでしょうか。

宅配便や郵便やさんとか知らない人が家に来ると必ず警戒してキーッと言いますが、夫が丸3日家を空けていて帰ってきた時は全く警戒せず、「帰ってきた!」って感じの反応をして嬉しそうにはしゃいでいました。

それくらい会っていないだけだったらちゃんと覚えていてくれるんですね。

この調子で出来たらまた次の芸を覚えて頂きたい…と企んでいる飼い主です。

報酬はしっかり頂きたいラッピー先生

筒くぐりの芸(?)を覚えたラッピー先生。

チッ〇スターの筒を3個繋げてロングバージョンを作りましたが、おやつがない状態だとくぐってくれません。

飼い主の手のあたりをクンクン嗅いで、おやつを持っていないとわかると知らんぷりしてしまいます。

そこで乾燥パセリを取り出して、筒の出口に持ってくると、すぐにくぐってくれます。

img_4316.jpg

なんだか不思議な生き物のようになっていますが(笑)

img_4317.jpg

三晃さんの乾燥パセリはちょこちょこと与えやすく、食べかすも出ないですし、ラッピー先生も好きですがバランスフードほど狂ったように欲しがらないので、こういう時に重宝します。

img_4318.jpg

報酬がないと絶対に働かない、サービス残業はしないアメリカンスタイルなラッピー先生です。

そして、はしごの齧り具合の方も順調に進んでいるようです。

img_4320.jpg

どうもどうも。

img_4321.jpg

なるほど、右から2本はすっかり齧り終わり、今は3本目を齧っているのですね!

img_4322.jpg

このはしごも3代目ですが、太くてしっかりした素材なので今までのより結構持ちこたえてくれています。

頑張れ、3代目!ラッピー先生は…あまり精を出しすぎない程度にほどよく齧って頂けたら嬉しいです(泣)

芸(?)を覚えたラッピー先生

最近、ラッピー先生が芸…というほどのものでもないですが、ひとつ覚えたことがあります。

「筒くぐり」(勝手に命名)です。

チッ○スターの筒の底をくりぬいたものを使って、筒をくぐったらおやつをあげる、ということを何回か繰り返しました。

img_4151.jpg

こんな感じでくぐったら、

img_4152.jpg

乾燥パセリをひとつあげます。

「お回り」だと目の前にあるおやつをすぐにもらえないことに対する怒りが半端なく、全然聞いてくれない感じだったのですが、これだと筒をくぐったらすぐにもらえる!と分かったようで、割とすぐに覚えてくれました。

今ではほとんど誘導しなくても自らくぐって出て、くぐって、と往復してくれるようになりました。

かなり難易度は低いと思うので、芸と呼んでいいのかどうか分かりませんが。。

飼い主の自己満と親バカでまたひとつラッピー先生が賢くなったような気がしています。笑

ケージのカジカジ対策が功を奏して、お鼻のはげも順調に綺麗になってきています。

img_4164.jpg

前回体重を測ってからまた大きくなったような気もします。もしかしたら220gくらいいっているかも…?

順調に成長してくださって嬉しい限りです。

 

賢い?ラッピー先生

おやつのことに関しては油断も隙もないというか、頭が良くなるラッピー先生。

よく人の隙を付いておやつを奪おうと企んでらっしゃいます。

こんな感じで、油断している人の体の上からタンスの上にあるおやつに向かってジャンプ!

img_3956.jpeg

しかし大体封がしてあるので食べれませんが、何かないかと必死に探し回ったり袋を齧って開けようとします。

img_3957.jpeg

おやつで釣ってケージに戻そうとしたら、戻る振りをしておやつだけ奪い取って、部屋の隅で隠れて(?)食べたり。。

それだけ賢いのなら、きっと芸も覚えられるはず!芸が出来るデグー先生もいますし。

っと思い、定番の「お回り」にトライ。

おやつを鼻先に持っていって、くるくると回るように誘導します。

img_3959.jpeg

ひたすらおやつに対して興奮して、「お回り」の声は全く聞こえていないご様子のラッピー先生(泣)

img_3958.jpeg

怒って「フギーッ」と鳴きまくっています。

食に対する執着が強すぎて、芸を覚えて頂くのはなかなか難しそうです..。

「お手」も試しているのですが、少しでもおやつの気配がすると人間の言うことなぞ聞いちゃいないので、

なかなか覚えて頂けません。

もし覚えてくれたらいいな~、くらいの感じで気長にやろうと思います。